我はたらく、故に我ありっ!

「清く・知的に・誠実に」をモットーに今日もGO MY WAY ٩( 'ω' )و

カフェしました、そして家電製品が届きました!!


こんばんは

実家の壊れたクーラーが無事に最新型になり、御機嫌のゆいはんです。

最新式のクーラーはやっぱり涼しいし音も静かですね~。

ところで話しは変わって、昨日は2年ぶりの再会になるなつさんとカフェしてきました


彼女もお役人のお仕事をしている人なので、仕事のことを話したり、思っていることを相談したりと、たっぷり4時間くらいお話したかな。

お互い、職場やらSNSやらでは言えないような考えとか思いを赤裸々にぶっちゃけていたのですが、共感する部分が多くて話していてとても嬉しかったです。

やっぱりそれなりに付き合いの年月を経ている人は、思考回路が理解しやすいので話していても安心できます

そしてそして。

今日は1日、朝からまだなにもない新居でスタンバイしていました。

というのも、先週買った家電製品一式が今日の午前中に全部届くからです

いま振り返っても、配送時間を9時~12時に指定した先週の自分はどうかしていたと思うのですが、眠さを振り切って7時に起き、電車に乗り、配送業者さんのピンポーンをお部屋で待ち構えていたのです。

お部屋はまだ掃除機とカーテンしか物がないので、業者さんがくるまでは本当に暇で、とてつもなく暇で、そして眠くて、最後は

フローリングの床に解体したダンボールを敷いて寝ていました。

寝心地は思いのほか悪くなく、フローリング直寝よりは数百倍マシでしたのでみなさんも敷布団がないときはぜひやってみてください

そうこうして届いたのがこちら。

DkZSxq3U8AEOGsE

赤い冷蔵庫と電子レンジー!!

なんで赤いのにしたかというと、赤いのしか在庫がなかったからなのですが、思いのほか部屋の雰囲気と浮かなくて安心しています。

真っ赤ではなくマルーン色なので、トマトを煮込みたくなる衝動に駆られることもありません。

このほかにも、洗濯機、TV、DVD再生機、炊飯器、が届いているのですが、写真に撮ったもののどれも写りが悪かったので割愛。

生活感の全くなかった部屋に家電製品が一気にそろって、あっという間に「人が住んでいそうな部屋感」がかもし出されました。

さて、今週は夏休みを利用して一気に役所手続と残りの必要品の買出しを行う予定です。

自他共に認める雨女なだけあって、見事に天気は雨予報なのですが、アメニモマケズ、がんばりたいとおもいます。

そうそう、引越し作業が無事に済んだ暁には、このブログのヘッダー画像変更も行う予定なのでお楽しみに!

それでは、また

花火大会でした!!


おつかれさまです

今朝は危うく列車を1本逃しそうになり雨のなか駅までダッシュしました、ゆいはんです。

というのも、玄関先で靴を履いているところでいきなり寝起きの母が

「ねぇ、やっぱり日露戦争って日本が勝ったんだよ

と唐突に話しかけてきたからでして。

前日に日露戦争の話題など1mmも出ていなかったですし、昨晩2人で観たアニメは心臓を捧げて巨人を駆逐する話であって北の大地で金塊を奪い合う話ではありませんでしたし、火曜の朝っぱらから寝巻き姿でいったい何事かと思いましたが、ともかくなんやかんやと話していたらいつもより10分早く家を出るはずが10分遅く家を出る羽目になったのです。

ちなみにこの「なんやかんや」の部分なのですが、母の時代は「日露戦争は日本の勝利で終わった」と学校で習ったそうなのですが、対して私が習ったときは「日露戦争は引き分けだった」という風だったので「一体どっちだ!?」みたいな感じで議論になっていました

あと母のときは「日露戦争はロシアの侵略から日本を守るための自衛戦争だった」と習ったそうなのですが、私のときは「日露戦争は朝鮮半島の支配権をめぐる戦争だった」と習っていて解釈が違っているので、そんなところも「なんやかんや」議論になっていました

この解釈の違いは、きっとその時々の時代の風潮や、教える側の人のとらえ方・立場がかなり大きく影響しているために生まれた違いだと思うので、どっちが正しくてどっちが間違っている、というふうに万人一律で白黒つけるのではなくて、一人ひとりが自分なりに時代背景を考えた上で解釈をするべきところなのかなぁ、なんて帰りの電車でも結局引きずりながら今日は帰宅したのです。

――と、仕事終わりの頭が噴火しそうなマジメなお話はこの辺りにしておいて、すこし時間は遡りますが先日は花火大会に行ってきました

https://uihaan-photography.tumblr.com/post/176728702848

2万発以上の花火が打ちあげられる大会で、私と友人のまっちゃんは座席チケットをとって観ました

もちろん、花火のお供にたこ焼やパイナップルやポテチを買っていくことも忘れません。

個人的には「花火大会=パイナップルをつまむ」という方程式なので、とくにパイナップルは重要なのです!

割り箸に刺さったキュウリでは「花火大会」ではないのです

https://uihaan-photography.tumblr.com/post/176728793211

うーん、職人さんの花火は魂が込められているような気がして圧倒されます

さすが、花火に人生捧げた人たちがつくった芸術品。

観ているあいだはふたりとも「おお~」「ああ~」と、ただ呆けたように見惚れるばかりでした。

どんなに世の中が暑くても、やっぱり花火大会に行かないと「夏」という実感がわきません。

来年も今年みたいに、こうやって花火大会を友人と観たいなぁと思います

1999年製の、


部屋のクーラーが天に召されました。

なぜよりによってこの時期なんだ

とか、

20世紀「最後」の年に製造されて平成「最後」の夏に壊れるなんて計画的すぎる

とか叫びたいのですが叫んだところでどうにもならないので扇風機を抱きかかえて毎晩おとなしく寝ています。

19年間もがんばって働いてくれたんだし、ここは大人の対応で、冥福を祈っておこう。

いや、それにしてもクーラーがないのはこの時期ほんっとうにつらい。

どのくらいつらいかと言うと、部屋に10分もいれば生物としての機能が強制終了していくレベルです。

さてそんなサウナのような部屋のなかでブログを書いているわけですが――PCから発せられる熱がこれまたしんどいのと、のぼせてきたので今日はこの辺で記事を終わります

明日がんばれば、また土日やすみです


家電と家具、ニトリで買うか、アマゾンで買うか。


お疲れ様です

一人暮らしほしいものリストを作ったところ、ざっと予算が30万を軽く越えて白目剥いてます。

家電一式はもちろんのこと、家具、寝具、調理器具、食器……などなど本当に文字通り「1からそろえる」ことになるので10万で済むわけがないのですが、それにしてもびっくりでした。

ソファーとかガラスのテーブルとか「一人暮らしで失敗するもの」を一つもリストにあげていないのに30万越えました。

200L前後の冷蔵庫でも5万を越えることに驚愕でした。

経済感覚に鋭いほうではないことはお部屋選びの段階でうすうす自覚はしていましたがまさかここまで感覚がないとは思っていませんでした

意外に曲者だと感じたのが「送料」。

ニトリで家具やなんかの大型を買って配達してもらうと、休日2000円の配送料とられるのですが、ここを気をつけないとお金が結構消えることに気づきました。

でもだからといってネットで買って自分で組み立てるのも大変だし……。

キッチンボードなんて絶対組み立てられないし……。

免許持ってないからトラック借りても運べないし……。

全くのゼロからひとつずつそろえていくのでどんなものでも選び放題なのは楽しいのですが、どこで買うか、を選ぶのってなかなか大変です。

というか結局のところ、

「選ぶ」って大変です。

――そんなこんなで、わたしの7月は終わります

進撃しながらワンルームの家具レイアウトを考えてみた!


こんばんは

U-NEXTで進撃の巨人を一気観していたら1日が終わっていました、ゆいはんです。

観ていたのはシーズン2ですが、引くくらいに凄惨なお話ですね……

せっかく顔と名前が一致するようになった登場人物たちが、ぱっくぱっく巨人に食されてしまうので、かなりしんどい。

メイン・サブ問わずどのキャラクターも30秒後にはあっさりお亡くなりになっていておかしくないペースで食されていくので、観ている側もかなり体力を使いました。

観ていて楽しいか、と聞かれると個人的には「全く」としか答えられないのですが、でも「続きが気になるか」と聞かれると「気になってしょうがない」作りになっていて、だから結局「人類、無力すぎる……。つらい……」と己の非力さを噛み締めつつもついに最終回まで観続けてしまう始末。

「さすがに最終回は誰も死なないだろう」と思っていたら、これでもかというくらいにフラグを乱立させた挙句に壮大にお亡くなりになる人がやっぱりいらっしゃったので、本当に情け容赦ないシビアな作者と制作陣だわ……

ところで。

じつは、今日は進撃する1日でありつつも「新居のレイアウトを考える」という誰に課されたわけでもない宿題に取り組む日でもありまして、結局3時間TVに夢中になったあとさっきついに2パターン作ることができました!

最初につくったのがこちら
お家配置

1Rなので、カーテン(水色のやつ)をつかって寝室とリビングを分けてみました。

このあと、インターネットでいろいろと家具配置を調べてみたところ「視界の抜け感」が大切だということを知り、意識して作り直してみたのがこちら

お家配置2

もちろん実際にお部屋のサイズとか家具のサイズを測ってみないことにはレイアウトをつくったところでそのとおり行くかどうか分からないんだけれど、願わくばこの通りに作れたらいいなぁ……。

明日は台風が去ってたら、ニトリに家具を見にいってきます!

合格者の倍率をみて思ったこと!


お疲れ様です

私が職場で使っているパソコンは、インターネットを立ち上げると職員共有のポータルサイトにつながるようになっていて、そこの掲示板で各局の最近の取組みとか、首長の近況などが読めるようになっているのですが、今日は

「平成30年度 採用試験合格者数」

というトピックが出ていたので普段は見もしない掲示板をついクリック。

つい先日、最終面接まで終わったようで、合格者数とか倍率とか全部公開されていたのですが、私が受けたときよりもはるかに倍率が上がっていて思わず係長の正面の席で叫びそうになりました。

これが私のときの倍率(4.9倍)。

無題

これまでの人生で倍率3倍以上のところを本気で受験したことのなかった人間だったので、このときでさえかなりひやひやしながら受験していたんだけれど、今年はその比ではなく、

無題1

4倍どころか6倍越えてるし

倍率跳ね上がりの真相は、突然うちの自治体が人気になった、というよりは単にH28年度が募集枠365人なのに550人も合格者だしちゃったから、ということなんだけど、H28年の人事は一体なにがあったんだろ……?

「6倍」という数字をみながらふと、もし今年受験していたら受かってたかなぁ~とか、来年は6倍突破してきた新人さんがくるのか~ドキドキとか、ここに合格できて心底よかった~とか、懐かしいようなほっとするような気持ちに

いまいる環境は確かに自分で掴み取った環境だけど、でも同時に当たり前に与えられた環境ではないんだぞ、という大事なことを思い出すことができたので、明日も、今週最後のお仕事を楽しくがんばりますっ

電気の契約をしたいだけなのに……!!


お仕事おつかれさまです。

あまりの暑さに、いよいよ週休3日はほしいなと思うこのごろです。

災害レベルの暑さなんだしいま流行の「健康で文化的な最低限度の生活」を営むためにも、時差Bizといっしょに週休3日制をこの時期だけでもやってほしい……!!

いっそ法律をつくってほしい……!!

さて、今日は新居に電気を引いてもらうべく、お昼休みに東京電力さんに電話をかけていました。

すんなりかかると思ったのですが、ちょっと甘かった

やっぱりみんな考えることは同じなのか、全くつながる気配がなく、電話はあきらめてネットから申し込むという作戦に変更しようとしたのですが、そしたら契約プランが4種類ほどあって、どれを選べばいいのか分からないという始末。

結局、今日は断念してしまいました……

新居はいわゆるオール電化なので、プラン選びを誤ると電気代が跳ね上がる恐れもあってうかつに「えいやっ」と契約できないのです。

電力自由化の世の中だからか、いろいろ選択肢を東京電力さんも用意してくれているようなのですが、うーん、素人には結局なにを選べばいいのか分からなくてつらい!!

最終的には「プランが1個だったらこんな悩まなくてすむのに……」と思考力が停止するにいたったので、今度こそつながるまで電話をかけて、安心のオペレーター対応で契約しようと思います。

「人は自由を希求する一方で自由を与えられると逃げる」

そんなようなことを過去に言った人がいたような、いなかったような

しかしまぁ選ぶって大変だな、疲れちゃうよな、そりゃジョブズも毎日同じ服着るよな、としみじみ感じたのでありました。

明日は「ほしい家具リスト」を作ってお昼休みを過ごします

それでは今日はこのへんで。

Profile
宝塚が好きです。秀逸なドラマやマンガでよく泣きます。逞しくなりたくて一人暮らしをはじめました。
メッセージフォーム

名前
本文
  • ライブドアブログ